中国系バイヤーを魅了する商品構成、SNSの使い方ご説明します
7月24日(水)特別レクチャー開催

今の上海をどう攻めるか!

中国系バイヤーを魅了する商品構成、SNSの使い方

言葉や商慣習を含め、中国マーケットは自力で攻めるにはとても難しいマーケットです。また、現地法人に任せるだけでも中々成功はせず、日本ブランドとしてやるべきことをやれていなければ売上が伸びないのも現実。展示会に出るならどの展示会が良いのか、パートナーを組むには・・・そしてSNSHP等、デジタルでのアプローチと準備、そして中国、香港、台湾の違いについてお伝えします。

Speaker Profile


KMT INC.
代表  兒玉キミト氏

 

国内で経営管理業務、上海でコレクションブランドを扱うセレクトショップ、ECの運営を経てKMT INC.を立ち上げる。現在は上海、東京を拠点に日本ブランドの中国でのブランディング/セールスプロデュースや中国展示会での出展サポート、上海高島屋にはセレクトショップも持ちオーナーバイヤーとして活動する。上海は10年以上在住。

日時:7月24日(水)13:00-15:00(2時間制) 
会場:東京都千代田区鍛冶町1-8-3  神田91ビル2階

受講料:出展候補者 10,000円 / 社 
出展社(申込書を提出済みの企業)5,000円 / 社
*各企業2名様まで参加可。
*お越し頂くのが難しい方へは動画でもお渡し可。

 

7月3日(水)レクチャー
セールスに繋げるPR方法
ブランド認知を広め、ファンとの関係性を強めるコミュニケーションとは。
バイヤーに、未来の顧客にブランドを認知してもらう為のPRと言っても、目的や規模感により様々な手法があります。メディアやツールを目的別に整理し、自社で出来ること、外部に委託した方が良いこと、等、PRの基本知識とは。ファッションリテールにいたからこそわかる、リテーラーに響くPRについてお話しします。
Speaker Profile
株式会社ブルズアイ コミュニケーションズ
取締役 COO兼BULLSEYE PR ディレクター

本多史英 氏

伊勢丹で宣伝部/販売促進部PRマネージャーを経て、2000年よりESTNATIONの立ち上げに参画。マーケティング部/宣伝部ジェネラルマネージャーを歴任し、ESTNATIONの発展に貢献。16年にブルズアイコミュニケーションズ入社。

18年に「BULLSEYE PR」開設。WJKW、EDWIN、Fred Segal等を始めファッション、化粧品をメインクライアントとしている。PRのみならず、ブランドイメージを作るクリエイティブ業務、マーケティングのサポート等、幅広い視野でブランドとの関係を築いている。

日時:13:00-15:00(2時間制)
会場:東京都千代田区鍛冶町1-8-3  神田91ビル2階
受講料:出展候補者 10,000円 / 社 
出展者(申込書を提出済みの企業様)5,000円 / 社
*各企業様2名様まで参加可。
お越し頂くのが難しい方へは動画でもお渡し可

開催名称                 PROJECT TOKYO 2019 SEPTEMBER
オーガナイザー      Informa  

会  期      2019925日(水)- 26日(木)

時  間      10001900

会  場      SHIBUYA HIKARIE (9F Hikarie Hall)

[お問い合わせ]

PROJECT TOKYO / Informa 

TEL: 03-5296-1026   FAX 03-5296-1018

E-mail: info@project-tokyo.com

URL: www.project-tokyo.com
Facebook
Instagram
Website
メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック
This message was sent from news@project-tokyo.com to news@project-tokyo.com
東京都, 千代田区, 鍛冶町1-8-3 神田91ビル 2F 101-0044 , Japan


Update Profile/Email Address | Forward Email | Report Abuse